にきび痕を消すにはどうしたらいいのか?

にきび痕を消すにはどうしたらいいのか?

年齢をかさねてくると肌の衰えを感じ、若かったころの美肌に戻りたいなぁ、なんて鏡を見ながらため息をついてしまうことがありませんか。

 

目じりのしわや肌のたるみ、ほうれい線(小鼻の左右から口元に向かってできるしわ)などは、老化のあらわれと言われます。

 

しかし肌の悩みというのは、若い人でも持っているものです。

 

とくににきびは若い人に多い皮膚の病気です。

 

そのため、若い人の中にもにきびやにきび痕で真剣に悩んでいる人が意外と多くいるのです。

 

また、若いころのニキビ跡を30歳代以降になって、とても気にしだすなんてこともあます。

 

クリニックで行なうにきび痕の治療にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

肌の老化を改善する治療法の中で、メスを使わない施術として「フラクセル」「サーマクール」などがあります。

 

両方とも肌細胞を刺激して、創傷治癒力(自分で傷を治そうとする自然治癒力)を引き出し、皮膚を根本的に生まれ変わらせ改善していくものです。

 

フラクセルは極小さい点状にレーザーを照射して肌をピーリングするもので、4週間に1回のペースで、4〜5回程度の治療を行なうと効果的です。

 

サーマクールは高周波の熱エネルギーを肌の深部まで到達させ、コラーゲンを増成させる治療法で、しわやたるみの改善のほか、皮脂腺を縮小させることで毛穴の引き締め効果も期待できます。

 

サーマクールは皮脂の分泌を抑えるため、にきびの予防にも役立ちます。

 

にきび痕の治療により高い効果を求める人に、フラクセルとサーマクールをセットコースにしているクリニックもあります。

 

お医者さんによく相談して、納得できる自分に合った治療法を見つけてください。

 

サーマクールの治療費はどれぐらい?

サーマクールというのはは、メスを使わず高周波でしわやたるみを改善する治療法のことで、メスを使わない美容整形方法で、美容整形初心者向きといえるでしょう。

 

サーマクールは、しわやたるみが気になる箇所に高周波を照射することによりたるんだコラーゲンを本来のように修復、増殖を促し肌を活性化させるもので、こんな人におすすめです。

  • ・メスを使わずフェイスリフトをしたい人。
  • ・毛穴やにきびも気になる人。

施術に関する情報

  • 治療時間は約20分。
  • 継続的に治療を行うと非常に効果的。
  • メイクやシャワーは当日からOK。

 

美容整形費用は、おおよそ、57,500〜210,000円程度となります。

page top